クマの原因を調べる|肌トラブルを治すための情報サイト

人気の施術

鏡を見る人

クマを治す方法は複数あります。症状に応じた治療方法を見つけましょう。その際に病院で相談をして、予算に応じた治療方法や、受診回数など、注意する事も含めて聞いてみるといいでしょう。また日頃から、規則正しい生活をするなどをして、予防にも努めておくといいです。

もっと見る

顔のパーツ別のケア

手鏡

クマは色によって原因と対処法が違います。セルフケアの前には自分のクマの種類を把握して下さい。マッサージや眼筋トレーニングは力を肌への負担に気をつけて下さい。セルフケアでも効果が無い時は病院の治療で治す事を考えて下さい。主な治療手段は薬品やレーザーです。クマ治療は医師と相談して納得してから行って下さい。

もっと見る

目のくまの治し方

治療中

目のクマは3種類あり、血行不良による青クマ、色素沈着による茶クマ、肌のたるみによる黒クマがあります。青クマは睡眠不足やストレスによって起こる血行不良で、薄い皮膚から透けて見えるのが原因です。それを治すためには、血行を促進することが重要です。具体的には皮膚を温めて血行を促したり、目を長時間酷使しないことが挙げられます。栄養もバランスよく摂り、ストレスをため込まないようにも心がけてください。茶クマは目元への刺激でメラニン色素が沈着してしまうことが原因です。治すためにはシミやくすみ対策の化粧品を使用するのが効果的です。また、肌に合わない化粧品を使用してのメイクや、目元をゴシゴシと擦ったりしないように気をつけてください。黒クマは年齢を重ねるごとに起こる皮膚のたるみが原因です。治すためには、皮膚にコラーゲンとセラミドを補給することが重要です。保湿性のある化粧品を使いハリのある肌をつくりましょう。どのクマでも治すことと同時に悪化させないように心掛けることが大切です。

クマを本格的に治療しようと考えている方は、美容外科クリニックに通って、自分に合った治療を施してもらいましょう。クリニック探しに迷っている方は、ランキングサイトの観覧をおすすめします。サイトでは評判の高いクリニックがランキング形式で紹介されているので、気になるものを見つけることができます。クリニックごとの口コミも載っているので、どのような評価をされているのか知ることも可能です。

種類別の原因と対処法

クリーム

生活習慣が乱れやすい現代では、目の下にクマが出来てしまうことは珍しくありません。短期間で効果的に治すためには、まずクマの種類を把握し、それぞれに合った対策を行っていくことが重要です。対策にクリニックを活用することで、より短期間で効果的に治すことができ、またアドバイスなどを受けることが可能になります。

もっと見る